野菜ジュースを飲む女性

【生野菜VS野菜ジュース】野菜をジュースにすると栄養効果が変わる!

美容と健康におすすめの野菜ジュース。

しかし、こんな疑問を持ったことはありませんか。

「野菜ジュースは、野菜を食べるのと同じ栄養価があるの?」

「野菜ジュースを飲めば、野菜は食べなくてもいいの?」

また、「1本で1日分の野菜」と言ったキャッチコピーもよく見かけますが、本当に1日分の野菜の栄養効果を得られるのでしょうか。

そこで、これらの疑問について調査してみました。

スポンサードリンク

野菜ジュースの栄養効果とは?

野菜ジュース

野菜ジュースの製造方法

野菜ジュースの栄養効果を考えるには、まずその製法を知る必要があります。

野菜ジュースの製造方法は、大きく分けると「ストレート」「濃縮還元」があります。

ストレートとは、野菜や果物を絞った汁をジュースにします。

濃縮還元とは、野菜や果物の水分を蒸発させて、その後水分を加えて元の濃度に戻したジュースのことです。

どうして水分を蒸発させるのかと言うと、カサが減って輸送しやすくなるからです。

また、野菜の収穫時期や場所によって味や栄養にばらつきが出ますが、濃縮して保存し製造する際に一定の濃度で戻すことで、年間を通して一定の品質を保つことができます。

ジュースにすると失われる営養素とは?

野菜ジュースの製造方法を紹介しましたが、製造方法が違うからと言って栄養価が異なるわけではありません。

問題は、どちらの製造方法も殺菌のため加熱処理していると言う点です。

実は、加熱すると熱に弱いビタミンCや消化酵素などの栄養素は破壊されて失われてしまいます。

これは、市販のジュース全般に言えることです。

更に、ジュースにする過程で飲みやすくするために濾して繊維質を取り除いているため、食物繊維も失われています。

特に
不溶性食物繊維はかなり減少しています。

このように、野菜ジュースは製造方法に関わらず、丸ごと野菜を食べるのに比べると全体的に栄養価は減少しています。

ジュースにすると吸収が良くなる営養素とは?

にんじんとトマト

加熱すると失われる営養素がある一方で、加熱に向いている営養素もあります。

例えば、トマトに多く含まれるリコピンは熱を加えることで体への吸収が良くなります。

また、にんじんに多く含まれるβカロテン熱を加えることで吸収率がアップします。

このように、失われる営養素がある一方で、しっかりと摂取できる営養素もあります。

野菜ジュースの美肌効果とは?!

野菜ジュースを飲む女性

野菜ジュースを飲むことで、美肌効果が期待できます。

ジュースにすることで失われる営養素もありますが、逆に吸収が良くなる営養素もあると言う話をしました。

実は、吸収率が良くなるリコピンやβカロテンは、病気や老化の原因となる活性酸素を除去する力が強く、生活習慣病の予防や、肌を若々しく保つ効果があるのです。

ですから、野菜ジュースを飲むと美肌効果が期待できます。

また、βカロテンは皮膚や粘膜を丈夫にし、目の病気を防ぐ働きもあるため、風邪の予防や眼精疲労にも効果的です。

このように、リコピンやβカロテンの摂取が目的であれば、ジュースや加工品はおすすめです。

1本で1日分の野菜の栄養を摂れるのか?

一日分の野菜

「1本で1日分の野菜」と言ったキャッチコピーの野菜ジュースがありますが、本当に1本で1日分の野菜の栄養を摂れるのでしょうか。

答えはノーです。

成人が一日に必要とされる野菜の摂取量は一般に350gと言われますが、「1本で1日分の野菜」とは
350gの野菜を使用していると言う意味のようです。

実際は、野菜ジュースに加工する過程で多くの栄養素が失われてしまうので、350gの野菜と同じ栄養価を得られるわけではありません。

野菜ジュースを飲めば野菜は食べなくても良いのか?

海と朝食

では、野菜ジュースをたくさん飲めば野菜を食べなくても良いのでしょうか。

結論から言うと、野菜は食べた方が良いです。

なぜなら、野菜ジュースでは得られない営養素があるからです。

野菜ジュースの中には、加熱後にビタミンCなどの栄養素を添加している製品もありますが、失われたすべての栄養素を補うことはできません。

そして、食事は何よりバランスが重要です。

野菜ジュースだけに頼ってしまうと、栄養が偏ってしまいます。

いろいろな野菜を食べて、足りない栄養素を補うために野菜ジュースを取入れるようにしましょう。

野菜ジュースの選び方

野菜ジュースと一口に言っても、多くの種類があります。

野菜ジュースを購入する時は、パッケージに印刷されている成分表をチェックしましょう。

成分表には、各種成分の量が多い順に記載されています。

つまり、成分表の最初ににんじんと書いてあれば、にんじんが最も多く含まれていると言う意味です。

自分があまり食べないような野菜が成分表の上位にある野菜ジュースを選ぶと良いでしょう。

また、ビタミンCや食物繊維を摂取したい場合は、これらの栄養素がちゃんと含まれているかどうかを成分表でチェックしましょう。

◆まとめ

野菜ジュースは加熱処理しているためリコピンやβカロテンの吸収が良くなり、美肌効果が期待できます。

ただし、ビタミンCや食物繊維、酵素など失われてしまう栄養素もあります。

ですから、野菜ジュースを飲めば野菜を食べなくてもいいわけではありません。

基本は食事で野菜を食べて、足りない栄養素を補うために野菜ジュースを活用しましょう。

◆関連記事

【青汁の効果】大麦若葉,明日葉,ケール,モロヘイヤの栄養成分と効果を比較!

【青汁おすすめ】おいしくて手軽だから続けられる!紙パック入り飲料タイプのおすすめ青汁

美肌効果が高いフルーツ青汁!あなたにお勧めのフルーツ青汁はどれ?

【肌にいい食べ物】肌のタイプや悩み別おすすめの食べ物【まとめ】

【美肌になれる食べ物】春が旬の果物と野菜で美しく若々しい肌に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*