ドラゴンフルーツ(レッドピタヤ)

トロピカルフルーツ8種の美容効果を比較(アセロラ,パイナップル,パッションフルーツ,パパイヤ,ドラゴンフルーツ,マンゴー,ライチ,グァバ)

トロピカルフルーツと言えば、何が浮かびますか? トトロピカルフルーツ8種の美容効果ロピカルフルーツの中には、パイナップルのように身近なものから珍しいものまで様々ありますね。最近では日本で栽培できるトロピカルフルーツも増えてきましたが、まだまだ手に入れにくいものや、高級なものもあります。
トロピカルフルーツはおいしいだけでなく、一般的な果物に比べて栄養価が非常に高いです! それは、強い日差しを浴びて太陽の恵みをたっぷり受けているからです。
そこで、トロピカルフルーツ8種(アセロラ, パイナップル, パッションフルーツ, パパイヤ, ドラゴンフルーツ, マンゴー ,ライチ, グァバ)の栄養を比較してみました。それぞれ、どんな美容・健康効果があるのか参考にしてください。

トロピカルフルーツ8種の美容・健康効果

アセロラ

アセロラジュース
アセロラは、ビタミンC、ミネラル、ポリフェノールが非常に豊富です。ビタミンCは、1700g/100gも含まれていて、なんとレモンの17倍です。


ビタミンC、アントシアニンには、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ美白効果や、コラーゲンの生成を助けて肌にハリや弾力を与える効果があります。
更に、アセロラに豊富なビタミンCやポリフェノールは強い抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を除去して、健康と若さを維持してくれます。
このように、アセロラは美肌効果やアンチエイジング効果が抜群で、その効果の高さは食材の中でもトップクラスです。

アセロラの効果まとめ
  • 美白効果やアンチエイジング効果が抜群!
  • 老化抑制効果で、いつまでも若々しさを保つ
  • 抗ストレスホルモンで、ストレスを緩和する
  • 豊富なミネラルが貧血を予防する
  • 風邪などの感染症を予防する
  • 視力を保ち、眼精疲労を緩和する
  • 生活習慣病を予防、改善する
詳細は、こちらの記事をご覧ください。
【アセロラ】ビタミンCがレモンの17倍!美白効果やアンチエイジング効果はトップクラス

パイナップル

カットしたパイナップル
パイナップルは糖分が多く、糖質のエネルギー代謝を助けるビタミンB1やクエン酸やリンゴ酸などを含んでいます。これらの働きでスタミナを増強し、疲労回復、食欲増進などの効果があり、夏バテ解消にもおすすめです。

また、パイナップルにはタンパク質を分解する酵素ブロメラインが含まれています。ブロメラインには消化不良や下痢を改善し、腸内の有害物質を分解して腸内にガスが溜まるのを防ぐ効果などがあります。肉料理にパイナップルを入れることがありますが、ブロメラインには肉を柔らかくする効果もあります。パイナップルはビタミンCもみかんと同じくらい含まれているので、美肌効果も期待できます。

ただし、ビタミンCやブロメラインは熱を加えると壊れてしまいますので、これらの効果を得るには生のパイナップルを食べることをおすすめします。

パイナップルの効果まとめ
  • スタミナ増強、疲労回復効果
  • 消化吸収を助けて、腸内環境を改善する
  • 美白、美肌効果
詳細は、こちらの記事をご覧ください。
【パイナップル】疲労回復、夏バテ解消、消化を助けて腸内環境を改善

パッションフルーツ

パッションフルーツの食べ方
パッションフルーツβカロテンが豊富で、果物の中ではトップクラスの含有量です。葉酸も果物の中ではライチ、いちごに次いで豊富です。その他にもナイアシンやビタミンB6など各種ビタミンが非常に豊富で、栄養価の高い食べ物です。

βカロテンやナイアシンは、皮膚や粘膜の健康を維持し、乾燥やニキビなどの肌荒れを防いで美しい肌を保つ効果があります。また、β-カロテンをはじめビタミン類には老化を抑制する効果があり、ビタミン類が豊富なパッションフルーツは高いアンチエイジング効果が期待できます。

健康面でも、βカロテンは風邪や喉の痛み、口内炎、歯肉炎などを予防する効果、夜盲症や黄斑変性症などの目の病気を予防する効果、高血圧や動脈硬化を防ぎ、生活習慣病を予防する効果、免疫力を高める効果などがあります。

また、パッションフルーツに豊富な葉酸は、赤血球の合成を助けて貧血を予防する効果があり、ナイアシンには毛細血管を拡張して血行を促進し、冷え性や頭痛、肩凝りを予防する効果、アルコールの分解を促進させ、頭痛や吐き気などの二日酔いを防ぐ効果などがあります。

パッションフルーツの効果まとめ
  • 美肌とアンチエイジング効果
  • 粘膜を保護し、炎症や感染症を防ぐ
  • 視覚を正常に保ち、目の病気を予防する。
  • 貧血を防ぐ
  • 生活習慣病を予防する
  • 免疫力を高め、ガンを予防する
  • 血行を促進する
  • 二日酔いを防ぐ効果
詳細は、こちらの記事をご覧ください。
【パッションフルーツ】アンチエイジング効果抜群!豊富なビタミンが美容と健康をサポート

パパイヤ

パパイヤフルーツ
パパイヤはクエン酸やリンゴ酸などの有機酸が豊富で、疲労回復効果があります。ビタミンA、Cも豊富で美白、美肌効果や老化抑制効果があります。また、食物繊維も豊富で、腸内環境の改善、便秘の解消、デトックス効果が期待できます。

実が熟して黄色くなるほどビタミンA、Cや色素成分であるリコピンが増加します。これらの栄養素には美肌効果に加えて免疫力を強化し、風邪や感染症の予防や、病気の回復を早める効果があります。

熟する前の青パパイヤはポリフェノールが豊富で、その量は赤ワインの約7.5倍とも言われています。ポリフェノールには老化抑制効果があります。
また、青パパイヤに含まれる酵素パパインやビタミンB群には、消化を促進させて脂肪を燃焼する効果があるため、青パパイヤはダイエット食品としても注目されています。

パパイヤの効果まとめ
  • 美白、美肌効果、老化抑制効果
  • 疲労を回復する効果
  • 胃腸の健康を保つ効果
  • ダイエット効果
  • 免疫力の強化、感染症の予防
  • 生活習慣病の予防・改善効果
詳細は、こちらの記事をご覧ください。
【パパイヤ】美白効果やダイエット効果もあるパパイヤ、青パパイヤの栄養と食べ方

ドラゴンフルーツ(ピタヤ)

ドラゴンフルーツ(ホワイトピタヤ)
ドラゴンフルーツはカリウムやマグネシウムなどのミネラルが非常に豊富で、カリウムは果物の中でトップクラスです。カリウムにはむくみ解消、高血圧を予防する効果があり、生活習慣病を予防・改善する効果があります。マグネシウムは酵素の働きやカルシウムの吸収を助ける働き、筋肉の活動を助ける働き、精神を安定させる働きなどがあります。

また、ドラゴンフルーツは食物繊維も豊富で、腸内環境の正常化や便秘の解消に効果的です。更に解毒作用のあるアルブミンが豊富に含まれています。アルブミンは栄養素を体内に運ぶと同時に、体内の毒素を回収して排出するデトックス効果があります。

ドラゴンフルーツにはホワイトピタヤ、イエローピタヤなど多くの種類がありますが、赤い果肉に含まれるポリフェノール「ベタシアニン」には、老化抑制効果やアンチエイジング効果があります。美容効果を期待するなら、赤いドラゴンフルーツ(レッドピタヤ)がおすすめです。

ドラゴンフルーツの効果まとめ
  • むくみを解消する
  • 生活習慣病の予防・改善効果
  • 腸内環境を改善する効果
  • 精神を安定させる
  • 老化抑制効果、アンチエイジング効果
詳細は、こちらの記事をご覧ください。
【ドラゴンフルーツ(ピタヤ)】栄養効果と食べ方、ピタヤボウルの作り方とは?

マンゴー

マンゴー
マンゴーは各種ビタミンが非常に豊富で、ビタミンEは果物の中でトップクラスです。ビタミンEは若返りビタミンといわれ、肌の若々しさを保ちます。βカロテンはパッションフルーツの次に豊富で、乾燥やニキビなどの肌荒れを防いで美しい肌を保つ効果があります。
このように、美容効果を意識するならマンゴーはもっともおすすめの果物です。βカロテンは実が熟すほど増加しますので、熟れたマンゴーほどアンチエイジング効果が高くなります。


健康面では、ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を維持し免疫力を高める効果、生活習慣病や目の病気を予防する効果などがあげられます。ビタミンEには、血管の健康を維持して血液をサラサラにする働きや、血流を良くして冷え性、肩凝り、腰痛、頭痛などの症状を改善する効果があります。

また、マンゴーは葉酸も豊富です。葉酸は胎児の発育に影響を及ぼすため、妊婦にとって重要な栄養素です。赤血球の合成を助ける働きがあるため、貧血を予防する効果もあります。

マンゴーの効果まとめ
  • アンチエイジング効果が高い
  • 老化抑制効果、生活習慣病の予防・改善効果
  • 視力を維持し、目の病気を防ぐ
  • 血管の健康を維持し、血流を良くする
  • 貧血予防
詳細は、こちらの記事をご覧ください。
【マンゴー】美肌効果、アンチエイジング効果はフルーツの中で断トツトップ!

ライチ


ライチは葉酸が非常に豊富です。葉酸は赤血球の合成をサポートし、貧血を予防します。また、発育をサポートするため、妊婦さんや子供にとって特に重要な栄養素です。最近は健康長寿にも必要な栄養素として、高齢者にも推奨されています。

ライチには、みかんやグレープフルーツと同じくらいのビタミンCが含まれています。ビタミンCには美白効果や、コラーゲン生成を助けて肌にハリや艶を与える効果があります。また、ライチに含まれるナイアシンには血流を良くし、皮膚の健康を維持する効果があります。更に、葉酸にはたんぱく質を合成する働きがあり、美しい肌を作る役割を持っています。これらの作用で、肌荒れを改善し、肌を美しく保つ効果が期待できます。
古代中国の4大美人のひとりと言われる楊貴妃が愛したライチですが、確かに美肌効果があるようです。

ライチの効果まとめ
  • 貧血を予防し、顔色を良くする
  • 肌荒れを改善し、美しい肌を保つ
  • 高血圧や風邪の予防
  • 二日酔いの予防、緩和
  • 胎児の成長、お母さんの健康をサポート
詳細は、こちらの記事をご覧ください。
【ライチ】楊貴妃が愛したライチの美肌効果と「お家で作ろう!ソルティライチ」を使ったレシピ

グァバ

グアバの果実
グァバにはビタミンCがレモンの2倍以上含まれています。ビタミンCには美白効果や、肌にハリや艶を与えてくれる効果があります。健康面ではストレスを緩和し、心を安定させる働き、免疫力を高めて風邪や感染症を予防する働き、高血圧や動脈硬化・生活習慣病などを予防する効果などがあります。
更に、グァバには不溶性食物繊維がごぼうより多く含まれており、便秘解消、腸内環境改善、デトックス効果に優れています。

ピンクや赤などの色味のあるグァバは、皮膚の健康を保つ働きを持つβカロテンも豊富に含まれています。ビタミンAやビタミンCを豊富に含むグァバは、抗酸化力も他のフルーツより圧倒的に高く、老化を抑制し、若々しさを維持します。

グァバの果肉は白、黄色、ピンク、赤などいろいろありますが、色味が濃くなるほどポリフェノールが多く含まれているため、栄養効果が高くなります。特に、果肉が赤いグァバはβカロテンが豊富です。

また、グァバの葉も各種ビタミンやポリフェノールが非常に豊富で、血糖値を下げて健康を維持する効果があり、グァバ茶にはトクホに指定された商品もあります。グァバの葉を煎じて飲むと、ストレスや疲れ、肌荒れ、その他のあらゆる体調不良の予防効果が期待できます。

このように、グァバは果実も葉も栄養豊富なので、美容と健康の維持におすすめです。

グァバの効果まとめ
  • シミ、シワ、吹き出物など、あらゆる肌の悩みに効果あり!
  • ストレスに強くなる
  • デトックス効果で腸内を綺麗にする
  • 風邪や感染症を予防
  • 高血圧や動脈硬化を予防
詳細は、こちらの記事をご覧ください。
【グァバ】ビタミンCがレモンの倍以上!究極の美肌食材グァバの効果とジュースを使ったレシピ

トロピカルフルーツの栄養成分比較表

トロピカルフルーツ100gに含まれる営養素は、次の通りです。

※各栄養素の含有率が、最も高い数値の背景をピンクにしています。
※トコフェロールとは、ビタミンEのことです。
成分 アセロラ パイナップル パッションフルーツ パパイヤ ドラゴンフルーツ マンゴー ライチ グァバ
エネルギー (kcal) 36 53 64 38 50 64 63 38
たんぱく質 (g) 0.7 0.6 0.8 0.5 1.4 0.6 1.0 0.6
炭水化物 (g) 9.0 13.7 16.2 9.5 11.8 16.9 16.4 9.9
水溶性食物繊維 (g) 0.8 0.2 0 0.7 0.3 0.6 0.4 0.7
不溶性食物繊維 (g) 1.1 1.0 0 1.5 1.6 0.7 0.5 4.4
ミネラル類 アセロラ パイナップル パッションフルーツ パパイヤ ドラゴンフルーツ マンゴー ライチ グァバ
ナトリウム (mg) 7 微量 5 6 微量 1 微量 3
カリウム (mg) 130 150 280 210 350 170 170 240
カルシウム (mg) 11 11 4 20 6 15 2 8
マグネシウム (mg) 10 14 15 26 41 12 13 8
鉄 (mg) 0.5 0.2 0.6 0.2 0.3 0.2 0.2 0.1
亜鉛 (mg) 0.5 0.1 0.4 0.1 0.3 0.1 0.2 0.1
ビタミン類 アセロラ パイナップル パッションフルーツ パパイヤ ドラゴンフルーツ マンゴー ライチ グァバ
βカロテン (μg) 370 37 1100 67 0 610 0 580
トコフェロール (mg) 0.7 微量 0.2 0.3 0.4 1.8 0.1 0.3
ビタミンK (μg) 0 1 0 0 0 0 0 0
ビタミンB1 (μg) 0.03 0.09 0.01 0.02 0.08 0.04 0.02 0.03
ビタミンB2 (μg) 0.04 0.02 0.09 0.04 0.06 0.06 0.06 0.04
ビタミン類 アセロラ パイナップル パッションフルーツ パパイヤ ドラゴンフルーツ マンゴー ライチ グァバ
ナイアシン (μg) 0.3 0.2 1.9 0.3 0.4 0.7 1.0 0.8
ビタミンB6 (mg) 0 0.10 0.18 0.01 0.05 0.13 0.09 0.06
葉酸 (μg) 45 12 86 44 44 84 100 41
パントテン酸 (mg) 0.25 0.23 0.63 0.42 0.53 0.22 0 0.32
ビタミンC (mg) 1700 35 16 50 7 20 36 220
参考:食品成分データベース

■まとめ

トロピカルフルーツは、おいしくて栄養価も非常に優れています。糖分も含まれていますので、疲労回復、夏ばて解消にもおすすめです。食欲がないときや疲れがとれないときなどに食べると良いでしょう。朝食や間食にトロピカルフルーツのジュースを飲むのもおすすめです。

■関連記事

スイカは甘いだけじゃない!低カロリーでダイエット向き!熱中症の予防、冷房の冷え対策、美肌効果も

【美白効果の高い夏の食べ物】紫外線に負けない!おすすめの食べ物

【ファイトケミカル】あなたの肌の悩みを解消する食べ物がわかる【カラーチェック表】付き!

【肌にいい食べ物】肌のタイプや悩み別おすすめの食べ物【まとめ】

お金をかけずに肌荒れ改善!美肌を作る食べ物と簡単メニュー10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*