高麗人参茶

サポニンの優れた効果5つ!冷え性の改善やアンチエイジングに効果あり

体に良いと言われるサポニンは、健康意識の高い人たちの間で注目を集めています。
サポニンは、植物の根、葉、茎などに存在する成分です。良薬口に苦しと言いますが、サポニンはまさに苦味や渋みに含まれている成分です。実際、サポニンには、どんな効果があるのでしょうか。
そこで、今回はサポニンの特に優れた効果を5つご紹介します。また、サポニンを多く含む食べ物や、食べるときの注意点などもまとめてみました。更に、サポニンを含むサプリメントを摂取するときのポイントもご案内します。ぜひ、最後までご覧ください。

サポニンの優れた効果5つ

優れた抗酸化作用持つサポニン

サポニンは、優れた抗酸化作用があります。
血液中の脂肪やコレステロールが酸化すると、悪玉コレステロールに変化します。この悪玉コレステロールが血管内に蓄積されると、高血圧や動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こします。
サポニンの抗酸化作用は、脂肪の酸化を防いでくれるため、悪玉コレステロールの増加を抑えて、高血圧や動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などを予防する効果があります。また、肝臓の脂肪が酸化するの防ぐため、肝機能の向上にも役立ちます。

サポニンは、美容面でも優れています。抗酸化作用によって細胞のダメージを防ぐため、老化を抑制し、シミ、シワ、たるみ、乾燥などの肌の老化が進行するのを遅らせます。つまり、サポニンはアンチエイジング効果に優れているのです。

このように、いつまでも若々しく元気でいたい方や、健康的な美肌をキープしたい方に、サポニンは有効です。

◆抗酸化作用とは?

りんごをカットして、そのまま置いておくと茶色に変色しますが、これは酸素に触れて酸化したためです。このように、物質が酸化すると劣化しますが、人の体内でも同じ現象が起きています。
体内には常に活性酸素が発生していて、この活性酸素によって人の細胞が酸化し、ダメージを受けます。この酸化が、様々な病気を引き起こし、老化を進めると言われています。
ですから、活性酸素の量が多ければ多いほど病気になりやすく、老化が早く進行するのです。
抗酸化作用とは、活性酸素の発生を防ぐ作用のことで、病気を予防し、老化の進行を遅らせることに繋がります。

血流が改善されて、冷え性や肌荒れが改善される

サポニンは、血流を改善する働きがあります。血流が悪いと、冷え性になったり、冷えからくる頭痛、腰痛、肩こりなどを引き起こします。更に、腸の動きが鈍くなり、便秘や下痢の原因にもなります。美容面でも、顔色が悪くなったり、くすみやクマができやすくなります。
血流が良くなると、冷え性が改善され、冷えからくる様々な体調不良の改善に繋がります。代謝機能もアップするため、肌のターンオーバーが活性化されて肌の乾燥や肌荒れが改善され、肌に潤いが出て、肌ツヤも良くなります。
このように、血流は体調不良や肌荒れに大きく影響するため、健康と美肌のためにも血流改善は重要なポイントです。

サポニンは、免疫力をアップさせる

すぐ風邪をひいてしまったり、体調を崩しやすい方は、免疫力が低下しているのかもしれません。
サポニンには、免疫機能をアップさせる効果があります。免疫機能をつかさどるナチュラルキラー細胞、略してNK細胞と呼ばれる細胞がありますが、サポニンは、このNK細胞を活性化する働きがあります。
その結果、ウイルスや細菌に対する抵抗力が強くなり、インフルエンザや風邪などをひきにくい体になります。免疫力がアップすることで、アレルギー症状が緩和する場合もあります。

サポニンは、肥満予防、ダイエットにも有効

サポニンには、脂肪が蓄積されるのを防いだり、悪玉コレステロールの増加を抑える働きがあります。そのため、肥満予防に効果的で、ダイエットにも有効です。肥満は、動脈硬化を引き起こし、生活習慣病の原因となるため、気をつける必要があります。

糖尿病の予防にもサポニンが有効

血糖値の上昇は、糖尿病を引き起こす原因となります。
サポニンは、インスリンと同じような働きをし、血糖値を下げる効果があります。更に、サポニンは血液をサラサラにして血流を良くし、血糖値が急上昇するのを抑制します。

サポニンを多く含む食べ物とは?

サポニンは、大豆や大豆製品、あずき、高麗人参などに多く含まれています。
大豆製品には、納豆、豆腐、高野豆腐、おから、厚揚げ、がんも、油揚げ、きなこ、ゆば、豆乳や、味噌、醤油などの調味料があります。高麗人参と言えば、韓国料理の参鶏湯(サムゲタン)や、高麗人参茶が有名ですね。
どれも体に良いと言われる食べ物ばかりですね。特に大豆製品は、毎日の食事に取り入れたいものです。

大豆、高麗人参の栄養効果については、次の記事をご覧ください。

大豆が女性の美と健康を守る!大豆イソフラボン、サポニンのすごいパワーとは?
女性に優しい万能薬!高麗人参の効能と美容効果10選

サポニンの過剰摂取に注意!

いくら体にいいからと言って、食べ過ぎは体に良くありません。サポニンをたくさん摂取すれば、すぐに効果が出るかというと、そんなことはありません。
食事は栄養バランスが大切です。サポニンも過剰摂取すると、体に負担がかかってしまいます。適量を毎日摂取するのがポイントです。毎日、1~2品、大豆製品を食べる程度で十分です。
効果は、人にもよりますが、すぐに出るとは限りません。ただ、習慣的にサポニンを摂取することで、徐々に体質の改善が期待できます。

サポニンのサプリメントとは?

サポニンを含むサプリメントはたくさんあります。手軽に必要な栄養成分だけを摂取できることから、サプリメントは人気があるようです。
サプリメントを使用する場合は、必ず説明書きをよく読んで、摂取量を守りましょう適量より少なければ効果が出にくくなりますし、摂取量が多すぎると、過剰摂取による弊害が出ないとも限りません。
特に、普段サポニンを多く含む食品を食べる機会が少ない方に、サポニンを含むサプリメントはおすすめです。個人的な見解ですが、普段、大豆製品をたくさん食べているとか、高麗人参のお茶を日常的に飲んでいるのであれば、サポニンを含むサプリメントは必要ないと思います。

■まとめ

サポニンの優れた効果を5つ、ご紹介しました。サポニンは、大豆製品やあずき、高麗人参に多く含まれています。サポニンの効果を得るには、毎日大豆製品を1~2品食べると良いでしょう。高麗人参茶を日常的に飲用するのもおすすめです。ただし、過剰摂取には注意が必要です。特に、サポニンを含むサプリメントを飲む場合は、必ず適量を守りましょう。

■関連記事

大豆が女性の美と健康を守る!大豆イソフラボン、サポニンのすごいパワーとは?
女性に優しい万能薬!高麗人参の効能と美容効果10選

■おすすめ記事

【ルイボスティー】効果10選!抗酸化、抗糖化で美肌と若さを保つルイボスティーの魅力とは

ローズヒップの驚くべき美肌効果と健康効果8選

【青汁の効果】大麦若葉,明日葉,ケール,モロヘイヤの栄養成分と効果を比較!

【青汁おすすめ】おいしくて手軽だから続けられる!

美肌効果が高いフルーツ青汁!あなたにお勧めのフルーツ青汁はどれ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*