ローズヒップティー

美白効果の高いローズヒップティーは普通に飲むだけじゃ効果がない?!

見た目もピンク色で美しいローズヒップティー。
実は、
ローズヒップティーは栄養価が高く、健康にも美肌にも効果抜群です!
美肌効果のあるビタミンCは、なんとレモンの20倍以上も含まれています。
そんな、ローズヒップティーの様々な効果をご紹介します。
また、ローズヒップティーの効果は、普通に飲むだけでは得られません。
効果を得るための注意点とは?!

スポンサードリンク

ローズヒップティーの主な効果8選

ローズヒップティー

綺麗なピンク色のローズヒップティーは、女性に人気のハーブティーです。
ローズヒップとはバラの果実で、南米チリ原産のドッグローズと言う品種のノバラから採取されたものが多く使用されています。
ローズビップの種を取り除いて果肉を乾燥させたものにお湯を注いでいただくのがローズヒップティーです。
ローズヒップティーの主な効果は、次の通りです。

①美肌効果

ローズヒップには、ビタミンCが豊富に含まれており、その量はレモンの20倍以上と言われています。
成人女性に必要なビタミンCの量は1日約100mgと言われますが、ローズヒップティーを飲めば充分摂れる量です。

ビタミンCは、シミができるのを防ぐ働きをするため、美白効果があります。
そのため、日本では、ローズヒップティーは美白効果の高い飲み物として女性に人気があります。
紫外線を浴びると、チロシナーゼと言う酵素が活性化してメラニンを大量に生成し、このメラニン色素が沈着してシミとなります。
ビタミンCはチロシナーゼの働きを抑制する作用があるため、メラニンの生成を抑えてシミができるのを予防する効果があるのです。

また、ビタミンCには皮膚や粘膜を丈夫にする働きがあるため、ビタミンCを十分摂ることで、肌荒れを予防、改善する効果もあります。
更に、コラーゲンの生成を助ける作用もあるため、しわができるのを抑制し、肌にハリや艶を与えてくれます。
このように、ローズヒップはあらゆる肌の悩みを改善してくれる美肌効果抜群の食材なのです。

②疲労回復効果

ビタミンCには、疲労を回復する作用があります。
しかも即効性があるため、体がだるい時などにビタミンCを摂取すると、比較的早く回復します。
ただし、ビタミンCは体内に蓄積されず、使用されなかった分はすぐに尿と一緒に排泄されてしまいます。
ですから、ビタミンCはできれば毎食ごとに摂取することが望ましく、こまめに摂取することで疲れにくい体質になります。

また、紫外線を浴びたり、ストレスを感じると、多くのビタミンCが消費されます。
現代人は、ストレスを感じる機会が多いため、ビタミンCが不足勝ちと言われますので、意識して摂る必要があります。

ちなみに、ローズヒップに含まれるビタミンCは水溶性で、熱に弱い性質を持っていますが、ロースヒップに含まれるビタミンPの働きにより、熱してもビタミンCが壊れないため、ローズヒップティーとして温めて飲んでも、その栄養効果を得ることができます。
ビタミンPは、あまり聞きなれないかもしれませんが、ビタミンCの効果を助ける働きをします。

③リラックス効果

ローズヒップにはカルシウムが豊富に含まれており、その量は牛乳の10倍と言われています。
カルシウムは、骨や歯を丈夫にする働きを持っていますが、精神を安定させる効果もあります。

カルシウムは、筋肉の収縮を抑える作用があり、緊張して硬くなった筋肉をほぐす効果があります。
また、カルシウムは血液中にも一定量存在しており、血液中のカルシウムが不足すると、イライラしやすくなります。
そのため、昔から「イライラする時はカルシウム不足」と言われるほど、精神を安定させるためにカルシウムは重要視されています。

このように、カルシウムには精神を安定させ、心も体もリラックスさせる効果がありますので、疲労を感じたり、気持ちが高ぶっている時には、ローズヒップティーで一息いれることをお勧めします。

④老化の抑制

ローズヒップには、リコピンが豊富に含まれており、その量はトマトの8倍以上と言われています。
リコピンは天然の色素成分で、トマト、すいか、ピンクグレープフルーツなどに含まれています。
ローズヒップティーがピンク色なのは、リコピンが含まれているためです。

リコピンという成分はカロテノイドの一種で、高い抗酸化作用を持ち、肌の老化を抑制する効果があります。
抗酸化作用とは、体内に発生する活性酸素を除去する作用のことを言います。

人も植物も、紫外線を浴びたり、ストレスを感じると、体を守るために体内外に活性酸素が発生します。
活性酸素は、細胞にとって敵となる細菌やウィルスなどの物質を破壊する役割を持っていますが、活性酸素が過剰に発生すると、正常な細胞を攻撃するようになり、体を酸化させてサビつかせ、その結果、体や肌の老化を促進させてしまいます。
リコピンは、この活性酸素を除去する作用が強いため、細胞が老化するのを防ぎ、肌を若々しく保ってくれます。

⑤貧血の予防

ローズヒップには、鉄分が豊富に含まれており、その量はほうれん草の約13倍と言われています。
鉄分が不足すると血行不良や貧血になるので、貧血の人にお勧めです。
特に女性は月経中に血液が失われて貧血気味になりますので、ローズヒップティーを摂取することで貧血予防に役立ちます。
鉄分はビタミンCと一緒に摂取すると体内への吸収率がアップします。
ローズヒップには、ビタミンCも豊富に含まれているため、効率よく鉄分を吸収することができます。

また、ローズヒップにはホルモンバランスを整える働きもあるため、生理痛を緩和し、生理不順を改善する効果もありますので、これらの悩みをお持ちの方は、定期的にローズヒップティーを摂取してはいかがでしょうか。

⑥デトックス効果

ローズヒップには、食物繊維が豊富に含まれており、その量はレタスの約9倍と言われています。
豊富な食物繊維は、腸内環境を整え、善玉菌を増やして体内の毒素や老廃物を排出してくれます。
その結果、便秘解消、肌荒れの改善などの効果を得ることができます。

また、ローズヒップに含まれるリコピンには、血流を良くして代謝を上げる作用もあり、脂肪が燃えやすくなるため、ダイエット効果も期待できます。

⑦生活習慣の予防

ローズヒップに含まれるリコピンには、血液をサラサラにし、血糖値を下げたり、悪玉コレステロールを減らすなどの作用があります。
そのため、動脈硬化や生活習慣病を予防、改善する効果が期待できます。

また、ローズヒップには、若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEも豊富に含まれており、その量は玄米の約14倍と言われています。
ビタミンEは、リコピン同様に高い抗酸化作用を持ち、特に血管の老化を抑制する働きがあります。

他にも、ローズヒップに含まれる「ティリロサイド」と言うポリフェノールは内臓脂肪を分解する作用があるため、肥満の予防、改善にも効果があります。
更に、ローズヒップにはカルシウムが豊富に含まれているため、骨粗鬆症の予防や改善にも効果があります。

⑧免疫力の向上

ローズヒップに含まれるビタミンCには、免疫力を高める効果があるため、ローズヒップティーを飲み続けることで、風邪やインフルエンザなどの感染症の予防や、ストレスに対する抵抗力を高める効果も期待できます。
また、花粉症を和らげる効果もあります。

ローズヒップティーを飲むときの注意点

ローズヒップの実

これだけ栄養価の高いローズヒップですが、実は、ローズヒップティーを飲むだけでは、その効果をほとんど得られません。
なぜなら、ほとんどの栄養分はローズヒップの実に残ってしまうからです。
つまり、これらの栄養効果を得るためには、ローズヒップの実を食べないと意味がないのです。

ですから、ローズヒップティーを飲んだ後、実の部分を捨てずに食べるようにしましょう。
もし、味が気になるようでしたら、ハチミツを少しかけると美味しくいただけます。

また、ローズヒップティーを飲み過ぎると、胃を痛めたり下痢をすることもありますので、飲みすぎには注意が必要です。
特に胃腸の弱い方は、空腹時に飲むのを避けると良いでしょう。

<まとめ>

ローズヒップは「ビタミンCの爆弾」と言われるほど、ビタミンCが豊富です。
他にも、ご紹介したとおり多くの栄養素が豊富に含まれています。
定期的に摂取することで、健康や美肌に効果が表れるでしょう。

ローズヒップティーは、ノンカフェインで体に優しいハーブティなので、年齢に関係なく安心して飲むことができます。
リラックス効果もあるため、夜に飲んでも睡眠の妨げにならず、穏やかな眠りに繋がるでしょう。
特に美肌効果が抜群なので、美肌を目指している人にお勧めです。

<関連記事>

綾瀬はるかさんもハマってる!美肌の秘訣は「お酢」

美肌、健康、ダイエット効果倍増!ヨーグルトの効果的な食べ方とは?

女性に優しい万能薬!高麗人参の効能とは?

美白に効く食べ物は、食べ方にコツがある!

【悩み別おすすめの青汁】大麦若葉,明日葉,ケール,モロヘイヤの栄養成分を比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*