足のむくみ

【夏のむくみを解消する食べ物7選】顔や体のむくみ解消にお勧めの食べ物とは?

こんな症状で悩んでいませんか?

  • 朝、顔がパンパンに膨れる
  • 肩が張って動かすと痛みを感じる
  • 夕方になると足が重くなってだるくなる

これらは、すべてむくみによる症状です。
むくみが発生する原因は様々ですが、むくみを解消するには規則正しい生活を送り、食生活に気を付けることが大切です。

夏は特に、むくみが生じやすくなるようです。
そこで今回は、夏にむくみやすくなる原因と、夏のむくみ解消に効果のある食べ物を7つご紹介します。
夏のむくみにお悩みの方は、必見です!!

スポンサードリンク

夏はどうしてむくみやすくなるのか?

人の体は約60%が水分と言われています。
塩分を摂り過ぎたり、水分をたくさん飲むと、血液の水分量が増えて血管から周囲に水分がにじみ出し、周囲の細胞の水分量が増加して、むくみが生じます。
逆に水分が慢性的に不足すると、体は水分をため込むようになるため、むくみやすくなります。
つまり水分のバランスが大切で、水分が多過ぎでも少な過ぎてもむくみが生じるのです。

また、冷えや体調不良などで血液やリンパの流れが悪くなると、体の一部に水分がたまってしまうため、むくみやすくなります。
夏は気圧が低くなるため、血管が膨張して血流が悪くなることから、むくみが生じやすくなります。
冷房による体の冷え、水分の飲み過ぎ、汗を大量にかくことによる脱水症状などが、むくみを引き起こす原因となります。

夏のむくみを解消する食べ物7選

むくみを解消するためにもっとも重要となる栄養成分は、カリウムです。
カリウムには体内の水分量を調節する働きがあり、むくみを解消する効果があるのです。

カリウムは、 野菜、果物、豆類、海藻類等に多く含まれています。
この中から、特に夏のむくみ解消にお勧めの食べ物を7つご紹介します。

アボカド(カリウム 720mg/100g)

むくみを解消する食べ物_アボカド

アボカドは果実の中で圧倒的にカリウムの含有量が多く、食べる量から考えると、もっともカリウムを多く摂取できる食品のひとつと言えます。
ですから、アボカドはむくみ解消にお勧めの食べ物です。
また、アボカドは若返りビタミンと言われるビタミンEも豊富です。
ビタミンEは血の巡りを良くする効果があり、血行不良、冷え性の改善にも効果があります。
血流が良くなると体内の水分の循環も良くなるため、むくみ解消に繋がります。

アボカドの栄養効果の詳細は、こちらをご覧ください。
→ 肌も髪もツヤッツヤに!!世界一栄養価の高い果物アボカドの栄養効果とは?

枝豆(カリウム 590mg/100g)

むくみを解消する食べ物_えだまめ

枝豆は、大豆が十分熟する前に収穫したもので、食品分類では豆類ではなく緑黄色野菜に分類されます。
大豆同様にたんぱく質が豊富で、更に大豆に含まれていないβカロテンやビタミンCも豊富です。
カリウムも非常に豊富ですが、加えて代謝を促進するビタミンB1,B2も豊富なので、血流改善効果もあり、体のだるさを解消します。
枝豆はビタミンが豊富で栄養価が高いため、夏バテの予防、解消にもお勧めの食べ物です。

バナナ(カリウム 360mg/100g)

むくみを解消する食べ物_バナナ

バナナは、果実の中ではアボカドに次いでカリウムの量が豊富で、むくみ解消効果の高い食べ物です。
ビタミン類もバランス良く含んでいるため、糖質や脂質の代謝を良くし、血液をサラサラにして、むくみの予防や改善に効果があります。
また、バナナに豊富に含まれるトリプトファンは、イライラを解消したり安眠効果があります。
ぐっすり眠ることは体内の血液やリンパ液の循環を良くし、むくみ解消に役立ちます。
バナナは疲労回復効果もあるので、体がだるいときにもお勧めです。

バナナの栄養効果の詳細は、こちらをご覧ください。
→ 【バナナ】むくみ解消、疲労回復、二日酔い解消など、バナナの効果10選

トマト(カリウム 210mg/100g)

むくみを解消する食べ物_トマト

トマトは、各種ビタミンをはじめ、鉄、カリウム、カルシウムなどのミネラル、クエン酸やアミノ酸、食物繊維など、様々な栄養素を含んでいます。
クエン酸にはカリウム同様に利尿作用があり、むくみを解消する効果があります。
更にクエン酸は新陳代謝を促進して血行を良くする働きや、
体内の老廃物を排出するデトックス効果、疲労を回復する効果もあります。
また、トマトに含まれるリコピンにはアンチエイジング効果がありますので、むくみ解消に加えて美肌効果も期待できます。

トマトの栄養効果の詳細は、こちらをご覧ください。
→ トマトでアンチエイジング!トマトの栄養効果と簡単ヘルシーレシピ

とうがん(カリウム 200mg/100g)

むくみを解消する食べ物_冬瓜

とうがんは冬瓜と書きますが、夏が旬の夏野菜です。
とうがんもカリウムが豊富で利尿作用があり、むくみやだるさを解消する食べ物の代表です。
きゅうり同様に水分が多くを占めるため、夏に多い水分不足によるむくみを解消したり、脱水症状の予防にもなります。
また、ビタミンCも含んでいるため、美白効果も期待できます。
食欲のないときには、あっさりした冬瓜のスープが食べやすくてお勧めです。

きゅうり(カリウム 200mg/100g)

むくみを解消するきゅうり

きゅうりは水分が約95%も占め、世界一栄養がない野菜と言われることもあるようです。
しかし、実はきゅうりはカリウムが豊富で利尿作用があり、むくみを解消するのに効果的な野菜です。
ナトリウムを排出する働きもあるため、日頃塩分を取り過ぎる人にもお勧めの食べ物です。

また、きゅうりに含まれるイソクエルシトリンは、体内の老廃物を排出する働きがあるため、デトックス効果もあります。
更に、きゅうりの皮はβカロテンが豊富なので、皮も食べると栄養効果が高まります。
このように、きゅうりは栄養がないどころか、健康に役立つ食べ物です。

むくみを解消するためにもっとも効果的なきゅうりの食べ方は、生で食べることです。
きゅうりの漬物類は、むくみを解消する効果よりも腸内環境の改善に効果的です。

スイカ(カリウム 120mg/100g)

むくみを解消する食べ物_すいか

夏の風物詩と言えばスイカ。
スイカもカリウムが豊富で、利尿作用があり、むくみを解消します。
また、糖分の代謝が良いため、疲労回復にも効果があり、夏バテを解消する効果もあります。
更に、アミノ酸の一種であるシトルリンを含んでおり、血流の改善及び血管を若返らせる働きもあります。
スイカにはリコピンも多く含まれており、抗酸化作用や美白効果などもあります。
シミやそばかすを予防、改善するシステインも含まれています。

このように、むくみ解消、疲労回復、そして美容にも効果の高いスイカは、夏に是非お勧めの食べ物です。
スイカの栄養効果の詳細は、こちらをご覧ください。
→ 【スイカの栄養】むくみ解消だけじゃない!夏はスイカで美肌を目指そう

<まとめ>

むくみに悩んでいる人は多いと思います。
特に、夏は腕や足などの露出も増えるため、むくみはできるだけ避けたいですよね。
毎日の食生活に、今回紹介したむくみ解消効果のある食べ物を積極的に取り入れてみてください。
ただし、食事は栄養バランスが大切ですので、偏食にならないように注意しましょう。

また、市販の清涼飲料水は砂糖が多く使用されいていますので、糖分が気になる方は控えた方が良いでしょう。
夏にお勧めの飲み物は、ミネラルを多く含む麦茶やルイボスティーです。
ルイボスティーの栄養効果の詳細は、こちらをご覧ください。
→ 【ルイボスティー】美容と健康にオススメ!多くの栄養成分と優れた効果10選

むくみの原因別対策については、こちらをご覧ください。
→ 顔や体のむくみはなぜ起こる?6つの原因と簡単にできる対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*