かぼちゃ

【美肌になれる食べ物】秋が旬の果物と野菜で美白・美肌を目指す!

夏の強い日差しを浴びた肌は、とっても疲れています。エステに行ったり、化粧品に頼るのもいいですが、食欲の秋は食べ物で美肌を目指しませんか?

食欲の秋と言いますが、秋の食べ物は栄養たっぷりで美肌効果も抜群です。そこで、秋が旬の果物と野菜の美肌効果をご紹介します。
食べ物で楽しく美味しく美肌になりましょう!!

秋が旬の果物

ぶどう(豊富なポリフェノールでアンチエイジング)

ぶどう

ぶどうはポリフェノールが豊富で、アンチエイジング効果があります。
例えば、アントシアニンは抗酸化作用が強く、肌を若々しく保ちます。
タンニンには、メラニンを増殖を抑える働きがあり、
しみを防ぎ、美白効果があります。
これらのポリフェノールは皮に多く含まれているため、皮ごと食べられるぶどうや赤ワインを摂取するとより効果を得られます。
色の濃いぶどうほど抗酸化作用が強く、高いアンチエイジング効果が期待できます。


また、ぶどうの酸味には酒石酸(しゅせきさん)やリンゴ酸などが含まれており、これらは腸内環境を改善する効果があります。
そのため、便秘解消、デトックス効果や腸内環境の悪化による肌荒れを改善する効果も期待できます。

もっと詳しい情報は、こちらをご覧ください。
→ 【ぶどう】ポリフェノールが豊富なぶどうの栄養効果とは?

梨(天然のアルブチンで美白、アスパラギン酸で保湿)

梨

梨には、美白成分アルブチンや、保湿成分アスパラギン酸が含まれています。
アルブチンはシミの元になるメラニンの生成を抑える働きがあり、美白効果があります。
アスパラギン酸は、ミネラルを細胞に取り込んで肌に潤いをもたらせてくれます。
また、代謝を促進する作用があり、肌のターンオーバーを活性化させて、肌荒れを改善する効果もあります。
これらの成分を配合した化粧品も多くありますが、梨は体の内側から美肌作りに働きかける食べ物と言えます。

また、梨のシャリシャリした食感を出している石細胞(せきさいぼう)と呼ばれる物質には、デトックス効果があり、腸内環境を整えて便秘を解消する効果があります。

もっと詳しい情報は、こちらをご覧ください。
→ 【梨】天然のアルブチンで美白効果抜群!シミやそばかすの予防にお勧め!

栗(健康的で血色の良い肌を作る)

栗のモンブランケーキ
栗は小さいけれども栄養がぎっしり詰まっていて、縄文時代は日本人の主食でした。
甘栗の方が全般的に栄養価が高いのですが、ビタミンCは日本栗の方が多く含まれています。
栗の渋皮はポリフェノールの一種タンニンが豊富で、美白効果があります。
タンニンは血液中にある毒素や悪玉菌を減らし、血流を良くする効果もあります。

栗は非常に栄養価が高い食べ物ですが、カロリーも高くなります。
栗を食べてご飯の量を減らせば健康的にダイエットできるので、ダイエット中の人にもお勧めです。

もっと詳しい情報は、こちらをご覧ください。
→ 【栗】小さくても果物の中でトップクラスの栄養価!子供から高齢者まで嬉しい効果がたくさん!

柿(アンチエイジング、美白、肌荒れの予防・改善など美肌効果抜群)

柿

柿はビタミンCやβカロテンの量が果物の中でトップクラスで、美肌効果抜群です。
柿1個で、ビタミンCはレモン1個、βカロテンはみかん1個とほぼ同じ量を含んでいます。
つまり、柿はレモンとみかんを足したのと同じくらい栄養効果があるのです!

柿は、アンチエイジング、美白効果、肌荒れの予防・改善効果が期待できますので、夏の疲れた肌を癒すにはピッタリです。
また、肌荒れや風邪を予防・改善する効果もありますので、冬に備えて柿を食べるのもお勧めです。
更に、柿は水溶性食物繊維を多く含み、便秘解消やコレステロールの吸収を抑制する効果もありますので、ダイエットにも向いています。
健康と美容において、柿は秋の果物の中で最もお勧めの食べ物です。

もっと詳しい情報は、こちらをご覧ください。
→ 美肌効果抜群の柿!1個でレモンに匹敵するビタミンCの含有量!

秋が旬の野菜

かぼちゃ(美肌作り全般に効果があり、健康的で若々しい肌を保つ)

かぼちゃ

かぼちゃはビタミンA,C,Eやミネラルを豊富に含んでいて、栄養効果が高く、美肌効果も高い食べ物です。
ビタミンA(βカロテン)は、髪の健康を維持し、粘膜や皮膚の健康を保ち、ビタミンCは、シミの予防、改善や肌荒れを防ぐ効果があり、ビタミンEは若々しく弾力のある肌を保つ働きがあり、相互作用により高い美肌効果が期待できます。
特にβカロテンが豊富で、かぼちゃの煮物2~3個で一日に必要な摂取量を補えるほどです。
また、食物繊維も豊富なので、腸内環境を改善し、便秘解消やデトックス効果もあります。

かぼちゃは体を温める食べ物で、血流を良くする効果もありますので、冷え性の人にもお勧めです。
美容効果だけでなく、風邪や生活習慣病の予防・改善など健康効果にも優れた食べ物です。

もっと詳しい情報は、こちらをご覧ください。
→ 美容と健康にお勧め!ビタミンACEが豊富なかぼちゃの栄養と簡単レシピ

人参(肌のターンオーバーを高めて、肌の乾燥や肌荒れを防ぐ

にんじんジュース

人参はβカロテンの量が圧倒的に多く、食べ物の中でトップクラスです。
βカロテンは新陳代謝を高める働きがあり、肌のターンオーバーを高めて、肌の乾燥や肌荒れを防ぎ、潤いを与える効果があります。
βカロテンは抗酸化作用も強く、肌の細胞が酸化して老化するのを防ぎ、若々しい肌を保つ効果もあります。

人参に含まれるポリフェノールのルテインには、紫外線によるダメージから皮膚を保護する効果があります。
人参の香り成分クマリンは血流を良くし、顔のくすみや目の下のクマを解消してくれる効果があります。
このように、βカロテンやポリフェノールが豊富な人参は、肌の健康を維持する効果が高い食べ物です。

もっと詳しい情報は、こちらをご覧ください。
→ 【にんじん】眼精疲労回復、風邪の予防、肌のターンオーバー促進効果で乾燥肌対策にも!

青梗菜(美肌作りとダイエットにお勧め

青梗菜入り担々麵
青梗菜は緑黄色野菜に分類されますが、栄養的には緑の葉の部分が緑黄色野菜、茎の太い部分は淡色野菜に近いと言えます。
青梗菜は、すべての栄養素がバランス良く含まれている点が特徴の食べ物です。
各種ビタミンやミネラルが含まれていますので、美白効果、アンチエイジング、肌荒れの予防・改善など様々な美肌効果が期待できます。
ミネラルや食物繊維なども含まれていますので、血流改善や腸内環境改善などの効果もあります。

そして、青梗菜のもうひとつの特徴はカロリーが低い点です。
青梗菜1株(100g)で、カロリーはたったの9kcalしかありません。
カロリーが低くて栄養バランスが良いので、ダイエットに向いている食べ物です。


もっと詳しい情報は、こちらをご覧ください。
→ 冬にお勧め!乾燥肌や風邪の予防に効果のある緑黄色野菜(葉物編) 

<まとめ>

秋が旬の野菜と果物の中から、特に美肌効果が高い食べ物をご紹介しました。美肌作りにはバランスの摂れた食生活が大切です。現代はすべての年齢層で野菜と果物の摂取量が不足していると言われています。美容と健康のために、毎日しっかり野菜と果物を食べましょう。


■関連記事

【美肌になれる食べ物】春が旬の果物と野菜で美しく若々しい肌に!

【美肌になれる食べ物】健康と肌にいい秋が旬のフルーツと野菜

【美肌になれる食べ物】冬が旬の果物と野菜で潤い肌に!


■おすすめ記事

あなたの肌の悩みを解消する食べ物がわかる【カラーチェック表】付き!

【美肌食の新提案】肌にいい食べ物とは?【しなやかな肌】

【肌にいい食べ物】肌のタイプや悩み別おすすめの食べ物【まとめ】

肌荒れは食べ物で改善できる!!美肌を作る食べ物と簡単メニュー10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*