【美肌になれる食べ物】冬が旬の果物と野菜で潤い肌に!

肌は食べ物から作られます。
ですから、美肌になるには食べ物が重要です。
特に旬の食べ物は栄養価が高いので、積極的に食べることをお勧めします。

冬は乾燥して肌が荒れやすくなりますよね。
そこで、乾燥肌を潤し、肌荒れを守る効果のある果物と野菜をご紹介します。

スポンサードリンク


冬が旬の果物

みかん(ヒアルロン酸がアップして潤いが持続)

みかんはβカロテン豊富です。
βカロテンには、肌のターンオーバーを促進させ、肌を乾燥から守り、ニキビを予防、改善する効果があります。

また、みかん特有のβクリプトキサンチンには、ヒアルロン酸の生成を促進させ、肌に潤いを与える効果があります。
冬にみかんをたくさん食べた人は、数か月後もβクリプトキサンチンの血清レベルが高いという実験結果があり、長期間体内に蓄積されることが分かっています。

みかんの薄皮にはヘスペリジンと言う成分が含まれており、これは血流を良くする効果があります。
血流が良くなると細胞の隅々まで栄養が行き渡り、肌も潤います。

参考記事
みかんの栄養効果とは?美肌効果、風邪の予防、骨粗鬆症にも効果あり!!


りんご(リンゴポリフェノールで美白

りんご

りんごには、100種類以上のポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールには抗酸化作用があり、老化を抑制し、肌を若々しく保つ効果があります。

例えば、エピカテキンには細胞の老化を防ぐ効果があります。
ケルセチンには、血流を良くしてむくみや冷えを改善する効果があります。
アップルフェノンには、メラニンの生成を抑制する作用があり、美白効果があります。

これらのリンゴポリフェノールは、りんごの皮や皮近くの果肉に多く含まれているため、皮ごと食べた方が美肌効果が高くなります。

参考記事
りんご1/3個で病気知らずの色白美人に!100種類以上のポリフェノール効果!


冬が旬の野菜

ほうれん草(肌の健康を維持し、肌荒れや乾燥肌を防ぐ)

ほうれん草

ほうれん草は一年中収穫されますが、冬のほうれん草は寒さを耐えしのぐためにビタミンや糖分などの栄養をたくさん蓄えます。
そのため、冬に収穫されるほうれん草は他の季節より栄養価が高くなり、味も濃くなって美味しくなります。

ほうれん草はβカロテンが非常に豊富で、皮膚の新陳代謝を促進して肌の健康を維持する効果があります。
冬に獲れるほうれん草はビタミンCが豊富で、コラーゲンの合成を助けて肌荒れを改善したり、美白効果が期待できます。

一般的に、青菜類はビタミンやミネラルが豊富なので、皮膚の健康を維持する効果があり、肌荒れや乾燥肌を改善させる効果が期待できます。

参考記事
冬にお勧め!乾燥肌や風邪の予防に効果のある緑黄色野菜(葉物編) 


カリフラワーコラーゲンを生成してハリ、艶アップ

カリフラワー

カリフラワーのビタミンC含有量は野菜の中でもトップクラスです。
ビタミンCにはコラーゲン生成を助ける働きがあり、肌にハリや艶をもたらします。
また、シミの原因となるメラニン色素の合成を抑え、シミができるのを防ぐ効果があります。
特にカリフラワーの茎はビタミンCが豊富ですので、茎の部分も食べることをお勧めします。

カリフラワーは、たんぱく質の含有量も野菜の中でトップクラスです。
たんぱく質は、体や皮膚を形成するために必要な栄養素で、美しい肌を維持するために欠かせない栄養素です。

参考記事
【カリフラワー】肌荒れを防ぎ、コラーゲンを生成してハリのある肌に!


れんこん(血流を改善し、若々しい肌をキープ)

れんこん

れんこんもビタミンCが豊富で、みかんより多く含まれています。
ビタミンCの働きで、肌にハリや艶を与え、シミやそばかすを予防し、美白効果があります。

また、れんこんに含まれるムチンには、ヒアルロン酸を増やし、皮膚の健康を維持する効果があります。
更に、れんこんはカリウムが非常に豊富で、血流を改善し、むくみやくすみにも効果があります。
これらの作用から、れんこんは美肌効果の高い食材と言えます。

参考記事
【れんこん】冬の健康と美肌を守る!胃腸を保護し、アレルギー改善効果も!


さつまいも(腸内環境を改善して肌荒れを防ぐ)

さつまいも

いも類は食物繊維が豊富で、腸内環境を整えて便秘を解消し、デトックス効果があります。
そのため、腸内環境の悪化からくる肌荒れを予防する効果が期待できます。

サツマイモは、各種ビタミンがバランス良く含まれています。
ビタミンには抗酸化作用があり、老化を抑制して肌を若々しく保つ効果があります。

また、紫芋は、抗酸化作用の高いポリフェノールのアントシアニンを含んでいるため、老化抑制効果や健康効果がより高くなります。

参考記事
いも類の栄養成分を比較!薩摩芋、里芋、山芋、じゃがいもの効果


◆まとめ

冬が旬の野菜と果物の中から、特に美肌効果が高い食べ物をご紹介しました。
美肌作りにはバランスの摂れた食生活が大切です。
現代はすべての年齢層で野菜と果物の摂取量が不足していると言われています。
美容と健康のために、毎日しっかり野菜と果物を食べることをおすすめします。

外食が多い、料理する時間がない、野菜不足が気になる、野菜が苦手と言う方には、青汁がお勧めです。
おいしくて手軽だから続けられる!おすすめ青汁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*