豆乳を飲む女性

ミネラルウォーターの種類と特徴、あなたに合う水とは?

水って、一日にどれくらい飲んだらいいの?
ミネラルウォーターって、なんとなく体に良さそうだけど、本当のところどうなの?
そんな疑問を持つ人も多いミネラルウォーターの種類と特徴についてご紹介します。

スポンサードリンク

人の体は半部以上が水分

ミネラルウォーターを飲む女性

人間の体は、水分が60%を占めると言われます。
体の半分以上が水分ですから、水は人間にとって大切な要素です。
水は喉の渇きを潤すだけでなく、新陳代謝を上げて血流やリンパの流れを良くする働きもあります。

また、現代の食生活は、一般的にミネラル不足と言われます。
ミネラルウォーターを飲むことで、不足がちなミネラルを簡単に補うことができます。
ただし、ミネラルウォーターに含まれるミネラルの含有量は、食材に比較すれば微量ですので、あくまで不足分を補充する程度になります。


ミネラルウォーターは、スーパーやコンビニ、自動販売機でも手軽に購入できます。
しかし、その種類は非常に多く、どれがいいのか迷うことも多いのではないでしょうか。

今回は、ミネラルウォーターの種類と特徴について調べてみましたので、購入する際の参考にしてくださいね。

水は一日にどれくらい飲んだらいいのか?

水

一日に体重の4%の水分を補給する必要があると言われています。
体重50kgの人であれば、2Lの水分が必要になります。
これは食事で摂取する水分も含めた量になりますので、ミネラルウォーターを飲むのであれば、その半分の1L程度が適量となります。


ただし、夏の汗をかく時期はもっと必要な場合もありますし、体調や体質にもよりますので、喉が渇いたら飲むのが基本になります。
水分を摂り過ぎると内臓に負担がかかり、ひどい場合は「水毒」と言って様々な体調不良を引き起こす原因となりますので、注意が必要です。

自分の体の声に耳を傾けて、体が喜ぶ量の水分を摂りましょう。

ミネラルウォーターは4種類

水

市販のミネラルウォーターは、次の4種類に分類されます。

ナチュラルウォーター
地下水を原水とし、沈殿、濾過、加熱殺菌処理のみ実施したもの。

ナチュラルミネラルウォータ
ナチュラルウォーターのうち、ミネラル分を含む地下水を原水としたもの。

ミネラルウォーター
ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、ミネラル分の調整など化学処理が行われているもの。

飲用水、ボトルドウォーター
上記の3種類以外のもの。

ミネラルウォーターの硬度

水

水は、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを含む量によって軟水、中硬水、硬水に分けられます。
軟水はミネラルが最も少ない水で、硬水はミネラルが最も多い水です。
また、ミネラルが占める量を硬度と言います。
  • 軟水 :硬度 0-60mg/L
  • 中軟水:硬度 61-120mg/L
  • 硬水 :硬度 121-180mg/L
では、それぞれの特徴をご紹介します。

軟水

日本では、大部分の地域の水が軟水です。
日本人の体質にあった水なので、赤ちゃんでも安心して飲めます。
軟水は、ほとんどくせがなく、もちろん日本料理にも適しています。
また、軟水はしっとりしているので、肌や髪にもやさしく、保湿効果もあります。

中軟水

ミネラルを適量含んでおり、日本人にとっても比較的飲みやすい水です。
日本人の体質にもあっており、それほど腎臓に負担もかからず、バランスの良いミネラルウォーターと言えます。
ミネラルを補うには、一番お勧めしたいミネラルウォーターです。
ただし、赤ちゃんにはあまりお勧めできません。


硬水

硬水はヨーロッパの水に多いです。
ミネラル分が豊富に含まれており、便秘予防効果が高いと言われています。
ですから、ダイエットにも効果が期待できます。

ただし、日本の水は軟水なので、日本人が慣れていない硬水を飲むと腎臓に少なからず負担がかかります。
体質にもよりますが、硬水を飲む場合は一日に一定量を決めるなどして、飲み過ぎないように注意が必要です。 
赤ちゃんにはあまりお勧めできません。

炭酸水の特徴

炭酸

炭酸水とは炭酸ガスを含む水のことで、いわゆるソーダ水のことです。
最近、日本でも炭酸入りのミネラルウォーターが増えてきましたが、やはり日本でミネラルウォーターと言えば、炭酸抜きの水が一般的です。
しかし、欧米では元々炭酸入りミネラルウォーターが一般的なので、海外でミネラルウォーターを買ったら炭酸入りで驚いたと言う人も多いのではないでしょうか。

以前、炭酸入りの清涼飲料水を飲むと、骨が溶けると言う噂がありました。
実際に炭酸入り飲料水に歯を浸しておくと、カルシウム分が溶けると言う実験結果があります。
ただし、体内では炭酸が分解されるため、骨が溶けると言った危険性はないようです。
それよりも、飲料水に含まれる糖分が多いことの方が問題ですので、市販の飲料水をたくさん飲みすぎないように注意が必要です。


骨が溶けると言ったマイナスの噂があった炭酸水ですが、実は健康や美容に良い効果があることがわかってきました。
また、ダイエット効果もあると言われています。
炭酸水を飲むことで、体にどんな変化が起こるのでしょうか。

疲労回復効果

疲れているときは、疲労物質である乳酸が筋肉中に溜まっています。
炭酸ガスには、たまっている乳酸を体外に排出する働きがあるため、疲労が回復しやすくなります。
また、炭酸水を飲むと炭酸ガスが血管の中に入り、酸素不足になります。
その結果、血管内の血流が良くなり、体調が良くなります。
血流が良くなるため、肩こりの解消にも役立ちます。
スポーツ選手の中には、疲労回復のために炭酸水を飲んでいる人もいるようです。

美肌効果

炭酸ガスには血管を拡張する働きがあるため、炭酸水を飲むと血流が良くなり、肌の細胞の隅々まで酸素や栄養が行き渡ります。
その結果、肌が美しくなり顔色も良くなります。
また、炭酸水を使った炭酸洗顔もおすすめです。
炭酸洗顔とは、炭酸水で洗顔フォームや石鹸を泡立てて洗顔する方法です。
炭酸ガスはタンパク質に吸着する性質があるため、炭酸洗顔をすると肌の表面の古い角質や余分な脂質を取り除いてくれます。
その結果、透明感のあるクリアな肌になります。

デトックス効果

炭酸ガスは、腸の活動を活発にして、老廃物を排出してくれる働きがあります。
その結果、デトックス効果により肌荒れを防いでくれます。

ダイエット効果

炭酸水を飲むと、炭酸ガスによって胃が膨らむため、食事の量を減らすことができます。
ですから食事前に炭酸水を飲むと、食欲が抑えられ、ダイエット効果があります。
ただし、炭酸水を一度にたくさん飲むと、体に負担がかかって逆効果となりますので注意しましょう。 

温泉水の特徴

温泉水

地層から湧き出た温泉水には、ミネラルが豊富に含まれています。
そのため、温泉水を飲むと、美容効果や病状改善が見込まれると言われています。

日本では、温泉と言えばお湯につかるのが一般的ですが、ヨーロッパでは、温泉水を直接飲用することで、効率よくミネラル成分を体内に取り込めることから、温泉を飲む治療法を古くから行っています。これを、飲泉法と言います。

温泉に含まれる成分は、温泉水の種類により異なります。
主な成分は、ゲルマニウム、ミネラル、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、リチウム、炭酸水素イオンなどです。
温泉水は、普通に飲んでも良いですし、調理に使用することもできます。
温泉水には健康促進、病気の予防、美肌効果など 様々な効果がありますので、目的に合わせて温泉水を選ぶと良いでしょう。

その他のミネラルウォーター

ミネラルウォーターには、水素水、還元水、海洋深層水、アルカリイオン水、バナジウム水など、様々な種類があります。
健康効果があるという検証結果が出ているものもありますが、正式に健康効果が認められているものは少ないのが現状です。

また、水は人の体質によって合う合わないが大きいので、あまり周りの意見を鵜呑みにせず、まずは気になる水を飲んでみましょう。
そして、飲み心地がいいとか、体調が良いと感じる水が、あなたの体質に合った水と言えます。

ですから、健康効果を過剰に期待するより、水分補給を一番の目的とし、お好きなミネラルウォーターをみつけることをお勧めします。

■まとめ

体に良いとされるミネラルウォーターですが、水分補給が主要の目的になります。
ミネラルが含まれているとは言え、食材に比較すれば微量ですので、あくまで不足分を補う程度になります。
基本は、新鮮な野菜や魚介類などからミネラル分を摂取することを意識しましょう。

また、日本では、ミネラルウォーターは水道水よりも水質基準がゆるいため、どちらが体に良いとは一概に言えません。
ミネラルウォーターの種類についても、体質によって合う合わないが大きいのが水の特徴です。
いろいろ試してみて、ご自身に合うミネラルウォーターをみつけてください。

■おすすめの記事

肌のターンオーバーを正常化して美肌を取り戻す方法6選

ニキビ、肌荒れを改善して美人になれる睡眠のとり方

【青汁おすすめ】おいしくて手軽だから続けられる!紙パック入り飲料タイプのおすすめ青汁

【悩み別おすすめの青汁】大麦若葉,明日葉,ケール,モロヘイヤの栄養成分を比較!

美肌効果が高いフルーツ青汁!あなたにおすすめのフルーツ青汁はどれ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*