ニキビを気にする女性

【若返り習慣】シミやシワの原因となる毛細血管のゴースト化を防ぐ方法

しわやシミなどの肌の老化は、血管の老化と関係していることがわかってきました。特に重要なのは毛細血管と呼ばれる細い血管です。
加齢や不規則な生活習慣によって、毛細血管が衰えて次第に消滅してしまう「ゴースト血管」と言う現象があります。ゴースト血管の増加は肌の老化を促進し、シミやシワの原因となります。
そこで、肌の老化の原因となる毛細血管のゴースト化を防ぐ方法についてご紹介します。毛細血管は再生することも可能です。毛細血管を鍛えて、若々しい肌を保ちましょう!


肌の老化や病気の原因は、ゴースト血管!

肌の老化を気にする女性


    • 顔のシミやシワが気になる


    • 白髪が増えてきた


    • 顔がむくんでいる


  • 疲れが取れない

こんなお悩みありませんか? これらの悩みは「毛細血管」が関係しているかもしれません。

最近の研究で、加齢やストレスなどにより、毛細血管が消えてしまう「ゴースト血管」の存在が明らかになりました。
毛細血管がゴースト化することで、体に栄養や酸素が充分届かなくなり、肌の老化や、体の不調が引き起こされるということです。では、どうしたら毛細血管のゴースト化を防ぐことができるでしょうか。また、ゴースト化してしまった毛細血管を元に戻すことはできるのでしょうか?


毛細血管は年齢と共にゴースト化する!

毛細血管は、動脈と静脈を結んで網目状に広がる非常に細い血管で、全身の血管の90%以上を占めると言われています。成人の毛細血管の長さは、なんと地球2周半にもなります。毛細血管の太さは、赤血球がようやく通れるくらいの大きさで、肉眼では見ることができず、ダーマスコープで見ることができます。

毛細血管は、主に次のふたつの役割を持っています。


    • 全身に栄養や酸素を送る


  • 体内の不要な老廃物や水分を回収する

最新の研究で、毛細血管が年齢と共に減っていくことがわかりました。特に女性は、40代以降から急速に毛細血管の量が減っていきます調査によると、60~70代の人は、20代の人に比べて、毛細血管が4割も減少していました。

毛細血管の一部は、加齢と共に細くなったり、ねじれたりして、やがて血液が流れなくなってしまいます。そして、機能を果たさなくなった毛細血管は、やがて消滅してしまいます。このように、血液が流れなくなって消滅してしまった血管のことを、ゴースト血管と言います。

若い人はホルモンが活発に働くため、ゴースト血管になりにくいのですが、最近の若い人は、ストレスや不規則な生活、食生活の乱れ、ダイエットによる栄養不足などで、ゴースト血管になる人が増えているようです。
また、頭痛や倦怠感、不眠症などの原因不明の体調不良を不定愁訴(ふていしゅうそ)と言いますが、不定愁訴のある方は、毛細血管が減っている可能性があるそうです。


若さと健康を奪うゴースト血管

最近の研究で、毛細血管の健康状態が老化に深い関連があることがわかってきました。健康長寿を全うした人の毛細血管を調べたところ、ゴースト血管が少なく、血管の状態が健康だったのです。

毛細血管には、酸素や栄養を全身に運び、老廃物を回収する役割を持っているため、毛細血管が減少してゴースト血管が増加すると、酸素や栄養が体に充分行き渡らなくなり、老化や健康被害をもたらすようです。


ゴースト血管がもたらす健康被害とは?

毛細血管がゴースト化すると、血流が悪くなり、次のような症状が現れるそうです。


    • 顔・・・しみ、しわ、目のクマ、むくみ


    • 手足の先・・・冷え、しもやけ


    • 首や肩・・・肩凝り、首回りの凝り


  • 頭皮・・・抜け毛、白髪

皮膚に酸素や栄養が届かなければ、しみ、しわなど肌のトラブルや老化を引き起こします。
体内の臓器の毛細血管が減れば、臓器の機能低下や病気を引き起こす原因となります。
肝臓や腎臓の毛細血管が減少することで、下毒が進まず、疲れが取れなくなります。
また、年を取るとお酒が飲めなくなると言いますが、これも毛細血管がゴースト化して減少することが原因のひとつと考えられています。
このように、毛細血管の劣化は、老化や様々な健康被害を引き起こす原因になっていると考えられています。

更に悪化すると、継続的に栄養や酸素が足りなくなることから、心筋梗塞、肝臓病脳梗塞、認知症、白内障、視力の低下など様々な病気の引き金になると考えられています。


ゴースト血管度をチェックしよう!

では、実際に自分の毛細血管の状態を調べてみましょう! 調べ方はいくつかありますが、3つご紹介します。


①次の5項目をチェック!!

    1. 最近白髪が増えた


    1. 目が疲れやすくなった


    1. 目の下にクマができやすくなった


    1. 体がむくむことが増えてきた


  1. しっかり睡眠をとっても翌日疲れが抜けなくなった

このうち、ひとつでも当てはまる場合は、毛細血管のゴースト化が進行している可能性があります。


②足下のくるぶしの下を見る

健康な人は、太くて青い血管だけが並んで見えますが、不健康な人は、太い血管の周りに赤紫の細い血管が見えます。赤紫の細い血管は未完成の血管で、この赤紫の細い血管が多いほど、毛細血管のゴースト化が進行している証拠と言えます。

ちなみに漢方では、このように流れの悪くなった血液のことを瘀血(おけつ)と言います。瘀血は、血液の循環が悪いことで起こり、万病の元と言われています。


③指で確認する

指先の腹を、別の指で白くなるまでぎゅっと押してから離してください。この後、すぐに赤く戻る人は血液の循環が良い証拠ですので、毛細血管は健康と言えます。
これに対して、指が白いままで、赤く戻るまでに時間がかかる人は、血行が悪い証拠で、毛細血管がゴースト化している可能性があります。


ゴースト血管になる3大原因とは?

毛細血管がゴースト化する原因は、主に次の3つです。


①運動不足

長い間運動をしなかったり筋肉を使わずにいると、体は血流を必要としなくなります。その結果、毛細血管に栄養を届ける必要がないと判断し、毛細血管が衰えてゴースト血管が増えてしまいます。使わない機能は衰えてしまうと言うことですね。


②太りすぎ

太ると、体に脂肪が蓄積されます。すると、余分な脂肪に血液が回ってしまい、本来届くべき毛細血管まで十分な血液が回らなくなり、毛細血管が衰えてゴースト血管が増えてしまいます。


③食べ過ぎ

飲食をすると、胃や腸に血液が集まります。食べ過ぎたり暴飲暴食を続けていると、血液が常に胃や腸で必要とされるため、末端の毛細血管まで血液が届きにくくなってしまい、その結果、毛細血管が衰えてゴースト血管が増えてしまいます。


ゴースト血管を予防、改善する3つの方法

毛細血管のゴースト化を防ぐことも、ゴースト化してしまった毛細血管を元に戻すことも可能です。毛細血管はなくなったり、新生したりするため、一度消滅してしまっても再生することができるそうです。

毛細血管は、40歳を過ぎた頃から細胞同士の接着が緩くなって、血液や水分が血管の周囲に漏れるようになります。すると、毛細血管の劣化を引き起こします。しかし、充分な血流があると細胞同志が密着して血液の漏れを防ぎ、毛細血管の健康を維持できるそうです。つまり、血管の健康を維持するには、血流をアップさせることが重要です。
では、「血流を良くしてゴースト化した毛細血管を元気にし、血管の健康を維持する方法」を3つご紹介します。


①ゴースト血管を予防、改善する食べ物

毛細血管のゴースト化を改善する効果がある食材は、ヒハツです。ヒハツは、医学の父と言われる古代ギリシャのヒポクラテスもその薬効に注目したほどの食材で、ペッパーの語源でもあります。また、アーユル・ヴェーダでも良く使われる薬草のひとつで、冷えを取り、長寿に効果のある薬として使用されています。

ヒハツは、粉末状のものをコショウの代わりに、料理の調味料として使用することができます。沖縄のソーキソバなどにかける香辛料、島コショウロングペッパーも、ヒハツやハツモドキを原料に作られています。

1日の摂取量は小さじ半分(1g)程度で充分です。摂り過ぎは良くないので、多くても1日に2g以内に抑えます。

ヒハツの他には、しょうがシナモンも血流改善に効果があります。シナモンには、胃を丈夫にする働きもあります。更に、最近注目を浴びているのがルイボスティーです。ルイボスティーには、他にも様々な美容・健康効果があります。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
→ 【美容と健康にオススメ!】ルイボスティーに含まれる成分と優れた効果10選


②ゴースト血管を予防、改善する運動

ゴースト血管を予防、改善するには、下半身を鍛える必要があります。家で簡単にできる方法としては、スキップ、つま先立ち、踵(かかと)の上げ下げなどがあげられます。れらの動作を一日に数回、毎日継続すると、血流アップに繋がります。

ポイントは、第2の心臓と言われるふくらはぎのポンプ機能を鍛えることです。ふくらはぎを鍛えると、ポンプ機能が強化されて、足の下から上に血液を戻す力を高めることができ、血流アップに繋がります。

他にも、できるだけ毎日散歩やジョギングをすると、足腰を鍛えることができで、血流アップの効果が高まります。体力のある方は、定期的に汗をかく運動をすることをおすすめします。


③ゴースト血管を予防、改善するマッサージ

マッサージにも血流を良くする効果があります。足先の方から心臓に向かって、リンパを流すようにマッサージします。バスルームやお風呂上がりにマッサージすると、より効果的です。

私がオススメするのは、アロマオイルマッサージです。アロマの香りが脳をリラックスさせて、血流アップの効果が増します。


■まとめ

毛細血管の衰えは、肌の老化や様々な体調不良を引き起こします。ゴースト血管ができる主な原因について、運動不足、太り過ぎ、食べ過ぎの3つをあげましたが、他にストレスや不規則な生活などもゴースト血管が増える原因となります。日頃からストレスを溜めずに、規則正しい生活をして、今回紹介させていただいたゴースト血管を予防、改善する3つの方法を実践し、若々しさを維持しましょう!


■おすすめ記事

40代でも遅くない!若返りホルモン(成長ホルモン)を増やす生活習慣と食材、レシピの紹介

シミやニキビも解消!血流を改善すれば肌トラブルも改善される!

若返りに絶対おすすめの食べ物【まとめ】

ニキビ、肌荒れを改善して美人になれる睡眠のとり方

美容、健康、ストレスにも効果あり!アーモンドの優れた効果10個

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*